飽き性女が考察してみた~Muddy Water編2~

こんにちは、またはこんばんは、もしくはおはようございます。

 

 

Dance shot ver.が公開されてテンションぶち上げでこれ書いてます。

 

なぜこれを書いているのか、前のブログに追記すればよいのでは?

 

 

 

いえ、それじゃだめなんです。

 

 

昨日のブログは自分の考えを主体として書いていましたが、今回は1夜明けて様々な方の考察を読んだ最終的な意見なので別物として改めて書こうと思ったのです。

 

 

いや~、毎回毎回イルミィさんってこういう時の頭の回転は半端ないなと思います(褒めてる)

 

 

 

そろそろ本題に入ります。

 

 

まず3人の関係性の変化についてですが、

シャドキスと今回のマディウォーターに加え、ラブチアも繋がっているんじゃないかという意見も見ました。

 

 

だとしたら、激ムネアツなんだけど

 

 

shadow kissでの聖職衣装、そしてMuddy Waterの真っ白なシャツが泥で汚れていく様。

許されない恋。あぁ、なんて脆く儚くて悲しいんでしょう。

 

 

そこにいきなりのラブチアを繋げる。さすがにそれは無理です。無理がありすぎます。

 

だから、私はラブチアを

白服さん、もしくはあおい君が望んだ世界

 

だと仮定したい。ちょっとそう思ってきた。

 

 

ラブチアだけは穢れない純粋な曲であってほしい。

 

でも、む。は3部作でずっとやってたんですよね?

 

1stアルバムの2曲と1stシングル 合わせて3曲。

 

 

繋がってたらマジやばいぞこれ。

 

って感じです。そんな考えだけでこの説考えましたすみません

 

 

どっちにせよラブチアはかわいい。はい。これ結論。

 

 

 

 

 

歌詞について。(順番バラバラだし好きな部分だけを抜粋して書きます)

 

錆びる心臓→死 白服さんが死んだ時とあおい君が死んだ時

1サビとラスサビに登場してくる歌詞です。

ここは言うまでもないので2サビに注目。

 

朽ちる感情

 

この歌詞って誰目線なんでしょう

あおい君?それともとみたん?

私の答えとしては

 

どっちでもいい

 

語弊がありました

 

どっちの意味もこもっている可能性はある

 

そういうことです。

 

あおい君は白服さんを殺してしまった罪悪感や後悔、白服さんを失ってしまったことによる無気力。だから感情が朽ちる。

 

とみたんは白服さんを失った悲しみ。そして犯人への怒り。それ以外の感情が朽ちる。

 

あおい君は死んで白服さんのもとに早く逝きたい。

とみたんは白服さんを殺したあおい君をこの手で殺したい。

2人の感情が重なったことにより起こってしまった悲劇の物語。

 

 

なんとも切ない。

 

 

 

 

ところで

 

兄ゲルクソ→室内(あんまり濡れていない)

 

地獄幽霊→室外(雨にめっちゃ打たれてる)

 

ぷんた→室外(雨から逃げてる)

 

 

雨に打たれてるメンバーと打たれてないメンバーがいます。

 

私的にはこの雨がとみたんの殺意やあおい君の死にたいという思いを表しているのではと思います。

 

兄クソゲル→白服さんの死にショック。あおい君やとみたんの想いには気づかず。

 

地獄幽霊→事のすべてを知っている。何もすることができず悲しみに暮れる。

 

ぷんた→最悪の結果を免れようと必死に走る。もしくはあおい君やとみたんの想いから目を背けている。

 

兄やのっくんは地獄幽霊と同じタイプである可能性もあり得ます。

 

6人についてはこんな感じでしょうか。

 

 

 

ここでこの考察最大の難問に入りましょう。それは

白服さんはどうなることを望んだのか

です。

 

 

これに関しては様々な意見があります。物議をかもしているのがこのシーン。

f:id:Neuha:20170812225940p:plain

 

白服さんはとみたんに好意を寄せたのか

はたまたあおい君の元に戻ることを望んだのか

もしくはすべてをやり直すために、自ら死を望んだのか。

 

 

とみたんを選んだ場合、あおい君が白服さんを殺す理由も納得がいきます。そして、邪魔者(とみたん)がいない地獄でやり直そうと思うあおい君。あおい君悪魔END

もしくは純粋に白服さんを失って悲しんだ。地獄でやり直そう。あおい君更生END

 

 

あおい君を選んだ場合、とみたんへの後ろめたさから地獄でやり直そうと計画する2人。白服さんを殺し、とみたんは怒ってあおい君を殺す。邪魔する者がいない世界で2人でまたやっていこう。とみたんめっちゃかわいそうEND

 

 

全てをリセットしようとした場合、すべて白服さんの計画通り。あおい君を怒らせて殺させる、またはあおい君に疑いがかかる形で死ぬ。そうすれば、とみたんはきっとあおい君を殺すだろう。とみたんもその後自分の罪に気付いて自殺するだろう。来世で3人でやり直そうEND

 

 

最後に書いたENDだとしたら間奏のここ

 

罪を洗い流せるならどんな罰でも受け入れよう

 

君をも1度抱けるなら二度と日が昇らなくていい

 

揺れる影の残像

 

「君を…」の部分については前のブログで書いたんですけど

 

ここはあおい君パートですからあおい君の気持ちを歌ってると考えるのが妥当でしょう。ここであおい君のもう片っぽの赤布引っ張り出され(死ぬ)ますし。

 

でもここが白服さんの気持ちも含んでいるとしたらもう…

 

激ムネアツ

 

声を大にして言いたい

 

激ムネア((

 

大にする必要もなかったですね。

 

可能性は限りなく低いです。

ここからは私の趣味と妄想の産物です。

 

白服はあおいとの関係に踏ん切りをつけようとしていた。

最初はそれでいいと思っていたが、それによってあおいを傷つけることを恐れた。

そして自分を追い詰めた結果、死という選択肢しかなくなった。

いけない関係になり、3人の絆を壊してしまった罪を洗い流せるならどんな罰でも受ける。地獄に落ちてもいい。

 

しかしとみたけはあおいが追い詰めて殺したんだと勘違い。あおいは白服の思いを知っていたから、自分にも罪意識を感じて抵抗しなかった。すべてを知ったとみたけは絶望。雨の中一人叫ぶ。

 

 

こういうシナリオめっちゃ燃える。 

 

でもどうにせよとみたんとは結ばれない運命なんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

締め方がわからない

 

 

 

 

あくまで個人の意見ですので他の意見を持ってる方もいらっしゃると思います。

私の頭ではこれが限界でした。

 

前回同様思ったことをそのまま書いたもんで読みづらかったらすみませんでした!

 

 

また今度見たらちょっと変わってる部分があるかも?(絶対するとは言ってない)

 

 

 

 

ほいじゃっ、今回はこの辺でばいばい(@^^)/~~~